二輪免許最強の練習法:そうだ、NS-1に乗ろう。

夫です。

現在普通自動二輪免許の教習を自動車学校で受けています(妻は今日からですが外は雨。。)。ちょうど今2日目(1〜4限目)のところまで来ました(全部で17時間の技能教習があります)。そんなド初心者の私ですが、今の所順調そのもの。その秘訣を紹介したいと思います。

最強の練習法、それはホンダNS-1に乗ること。

320px-honda_ns-1

引用元-Wikipedia

ホンダ NS-1 wiki

NS-1についてはこちらでも少しだけ紹介しています。

原付免許(自動車免許についてくる)が必要な方法ですが、効果は絶大です。もちろん、NS-1でなくても、原付1種(50cc以下)のミッション車であれば他のバイクでも良いと思いますよ。

NS-1に乗るのが何故良いのでしょうか?それは次の理由によるものです。

  1. アクセル、ブレーキ、クラッチ、シフトなどの配置と操作方法が教習車と同じ。
  2. 走る、曲がる、止まる、バランス取りの練習が実際にできる。

まず理由1について。バイクの操作方法は自転車とは違います。例えばブレーキ、後輪のブレーキは右足のブレーキペダルを踏み込むことによって作動させます。左手にはクラッチレバー、シフト操作は左足のシフトペダルを踏み込んだり引き上げたりして操作します。アクセルを開けるには右手グリップをひねりますが、自転車にはもちろんついていませんね。こういった特殊な操作を教習を受ける前にマスターしておけば、実際の教習では大分有利ですよ。ちなみに方向指示器(ウインカー)などの操作方法も同じです。

次は理由2について。バイクの操縦は車よりはるかに体を使う乗り物です。頭でわかっていても、体が覚えてくれるまでは上手くバイクを操縦できません。その体が慣れるまでの時間を普通は貴重な教習時間を使いますが、普段からNS-1に乗っていれば事前に会得できます。実際私も初日は練習コースの走行に専念することができましたよ。

他の50ccミッション車に比べてNS-1が特に練習になる理由は(と言っても他のバイクは乗ったことないから想像ですが)、

  1. エンジンが非力で、特に低回転時のトルク(力)が弱く、車体が重い=発進(半クラッチ)の練習になる。
  2. 車体が大きい(125ccクラス)為、乗車姿勢が教習車と近い。

1について、50cc2サイクルエンジンの特徴ゆえか、低回転域のトルクはあまり無いので、発進するにはクラッチとアクセルを丁寧に操作しないと簡単にエンスト(エンジンが止まる)してしまいます。実際教習車の400ccバイク(CB400SF)の方が大分簡単で、今の所エンストはしていません。

最後に、50ccミッション車種の一覧がNaverサイトでいい感じにまとめられていましたので紹介します。興味がある方は見てみてくださいね。

50ccでも楽しめる!!MT(ミッション)バイク特集!!ーNAVERまとめ

広告

二輪免許最強の練習法:そうだ、NS-1に乗ろう。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 夫婦で1段階目クリア!(普通二輪教習) | fufubike – 夫婦でバイク免許取得ブログ

  2. ピンバック: 夫、大型自動二輪教習申し込み | fufubike – 夫婦でバイク免許取得ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中