夫、卒検を受ける。(普通二輪免許)

夫です。ブログをサボりまくっていたので、慌てて全てをupしてます。

先日普通自動二輪免許の卒検を受けてきました。結果は無事合格でした。卒検までなんとか全てをストレートでパスできました。なかなか楽しかったです。私が受けた卒検の内容を少し紹介したいと思います。

卒検

当日は朝一の9時半に集合。説明や視力検査を受け、検定コースが発表される。あとはひたすら待つ。結構時間が経った後に本日の検査官に呼ばれる。プロテクターを装着し、検定用ゼッケンをつけて、バイク発着所の小屋に移動。本日の受験生は自分を入れて2人。そ小屋で本日のコースのや検定方法の説明を受ける。私が最初の受験者になり、検定開始は1限目休憩開始とともにであった。(10:40頃)

やっと検定開始。指定の乗車方法をし、出発。検定車のクラッチが遠くて少し焦る。まずは法規運転でコースをぐるぐる。休憩中なので、他車はなく安全確認楽だなーと思っていたら、交差点右折待ち時に通学用バスがコース侵入。油断ならない。どうやら給油のためなようだ。

ウォームアップラップがないので、体は少し硬く、普段よりライディングがぎこちない。とりあえず丁寧に走る。坂道発進では練習中は一度も後退したことが無かったが、検定では少し下がった所を足で踏ん張った。クラッチが思ったより遠かった。スラロームは安全にゆっくり目にクリア。

次に最近苦手になった急制動。進入は良かったが、ブレーキングでリアロックしまくりで、停止線ギリギリ。監視塔を見たら、教官が続行の合図。リアロックしたから落ちたかな?そう思いながら検定を続ける。クランク、一本橋、S字をクリア。合流は休憩時間中で他のバイクが走っていないので、見落としようが無い(ラッキー)。一本橋は時間を気にせず早めに抜ける。最後に発着所に戻り、降車し終了。

急制動で落ちたと思っていましたが、結果は合格でした。採点方法は秘密なようです。

びっくりしたのが、安全運転についての設問4問に対して、5行以上の回答を記入し提出しなければ検定終了証明書がもらえなかいことです。あとは免許センターで免許の書き換えをすれば、晴れて免許取得です。

広告

夫、卒検を受ける。(普通二輪免許)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 夫、卒検を受ける。(普通二輪免許) | fufubike – 夫婦でバイク免許取得ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中