教習車CB400SFとNC750の違い

夫です。普通二輪免許取得してすぐに大型教習を受けました。ここではなんとなく普通(CB400SF-K)と大型(NC750L)の教習車の違いについて話します。

個人的な好みはCBです。より動きが機敏でスポーティー、そして四気筒の音がカッコいい(ヒュルヒュルヒュルヒュルシュィーーーーーーーーン)。操ってて楽しいですね。クネクネ道を走ったら楽しそうです。

NC(マツダロードスターではない)は最初つまらないと思ったものの、そのうち良さがわかったような気がします。エンジンはドルルン、ドルルンと並列二気筒低音サウンドです。エンジンの反応はワンテンポ遅いですね。急制動時の加速で確認した限りでは、やはりエンジン低回転域の加速力はNCの方があります(超高回転域は教習所ではあまり試せません)。トルクが太いので、エンストさせる方が難しいくらいでした。なので一本橋はやりやすいです。スラロームは動きがゆったりなのでこっちの方がリズムとりやすかったです。気軽にのんびり長距離行きたい時なんかはこのバイクは良いかもしれませんね。

取り回し時の重さはだいぶ違い、やはりNCは本当に重いです。CBではコケませんでしたが、NCでは合計2.5回コケました(0.5はコケてないけど、バイクが傾きすぎてフリーズしてしまい、教官にヘルプしてもらった半ゴケです)。

そして、NCのメットイン機能について、教習車にもついていました!!これは便利そうですね。

NC750のメットインスペースの新しい活用法♪(v^_^)v - ブログリンク

あとは、そうですね、メーターが違います。CBはスピードとタコメーター両方アナログ式で、NCはデジタルメーターです。急制動時の速度合わせは慣れるとデジタルの方が少しやりやすかったですね。

教習の範囲では両車の違いをあまり意識する必要はないと思います。大型だと課題が一本橋の秒数アップと波状路追加されるので、その違いの方が圧倒的に大きいですね。どちらも乗ってて楽しいですよ。

 

*後記:NS-1オーナーの多くはメットイン機能に異常反応してしまうのかもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中